【LADYLIKE】私のお気に入り#30 一定、静けさ

私の理想のイメージとして
ずっと頭に描いているイメージがありました。
真っ白な平面がずっと続いている
無印良品の何年か前の広告です。
雪原みたいな写真ですが、
確かソルトレークが凍った写真じゃなかったかな…
昔夢中になって見ていた
アメリカ横断ウルトラクイズの
ソルトレークの場面が頭に焼き付いていて、
その記憶と結びついているだけかな…

私は昔から、常に一定の力を出したい
と思っていました。
上がりもしないけど下がりもしない。

高校で数学的帰納法を習ったときは
「なんだ、このまやかしみたいな証明は。」
と生意気に思っていましたが、
大学に入ってから
「1のときに成り立てば
見たこともないほどの大きな数まで
ずっと成り立つってすごい!」
と考えを新たにしました。
その見通しの効き具合ったらないな、と。

昔は家にいるときは
音楽をずっと流していましたが、
ある時から「考え事をするのに邪魔」と思い、
聞かなくなりました。
少し前に本で
「軽くざわめきがあった方が集中力が増す」
と読み、また音楽をかけるようになったのですが、
頭の中にあることをノートに書き出すときには
結局音楽をかけていなかったりします。

という諸々の思いが
無印良品の広告のイメージに集約されています。
自分の夢や理想をビジュアル化するといい、
と聞いて、チャレンジしたこともあるのですが、
いまひとつしっくりこなかったのは
この広告のような根底になりうるイメージを
忘れていたからかもしれません。

Please follow and like us: