【生活のしくみ化】シンプルライフを作る#30 「誰が」より「何をどのように」

○生活のしくみ化だより 404通目○

シンプルライフを作る#30

「誰が」より「何をどのように」

2016年7月29日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:90名

 

おはようございます。

 

私は就職したばかりの頃、

とてもギラギラしていました。

最初の仕事は3年契約で

延長なしと決まっていたので

3年後に絶対に次の仕事を見つけられるだけの

能力を身につけなければ、と思ったからです。

 

だから上司や同僚たちのことも

すごく観察していました。

自分が何をできるようになる必要があるのか、

その答えが上司や同僚の日々の言動に

現れていると思ったからです。

 

その時に学んだことのひとつが

「誰がやるか」を決めることより

「何をどのようにやるか」を決めることに

時間を割きたい、ということでした。

もっといいのは「やる」ことと

その後の検証に時間を割くことですよね。

でも当時の思考はそこまででした。

 

とは言っても、「誰が」から

「何をどのように」に視点を移動させるだけでも

目標が明確になっているので

だいぶ状況はすっきりします。

「誰が」から視点が移動していれば

後になって言った言わない問題になることもなく、

人間関係をすっきりさせることができます。

 

それでは、

よい1日をお過ごしください。

2016年7月29日

伊藤 文

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご講読ありがとうございました。