前に進ませる

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 406通目◯

シンプルライフを作る#32

前に進ませる

2016年7月31日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:90名

 


おはようございます。

 

私は片付け本を読むのが好きで、

読むたびにその本で気に入った方法を

試していました。

でもなんとなく虚しさも感じていました。

物があっちに移動してはこっちに移動されたり、

あれに分類されてはこれに分類されたりと、

物が右から左に移動されているだけで、

いつまでたっても片付けが終わらないからだ、

と後から気づきました。

 

だから、

どうしたいか、どうなりたいかを決めて

そちらに向かって進ませること。

「うまくいっているなら

その方法を変える必要はない。」と

今販売されているPRESIDENTの

松本大氏のインタビューにも

書いてありました。

 

でも人は

「慣れてしまえばどんな複雑なことでも

楽にできるようになるのですから、

たくさん練習することへ労力を傾けた方が、

別のやり方を試してみるより楽なはずなのに、

人はあえて、

初めのやり方の習熟を抑えてでも、

他のやり方で

もっといいやり方はないかを探るもの」

だそうです。

(『「わかる」ということの意味』佐伯胖、

岩波書店、p146より)

 

だからこれがいちばん良い

と納得するために

ほかの方法は

いちばん良くないことを確かめるべく、

ほかの方法を試してしまうのだそうです。

だから私はいろいろな片付け方を

試してしまうのですね。

 

だからまっすぐ伸びた矢印には

できないみたいですが、

何のためにほかの方法を試しているのか

を自覚すれば

同じところをぐるぐる回っている状態を

螺旋階段を登っている状態に

変えることができそうです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年7月31日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村