やっぱり悲しい曲が好き

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


以前は音楽をかけないでいましたが、
DAiGOの『自分を操る超集中力』に
カフェくらいのざわめきがあった方が
集中しやすい、と書いてあったので、
最近は音楽をかけています。

またこのところ疲れた時はYouTubeで
フィギュアスケートの動画を見ています。
曲名で検索すると
フィギュアスケートの動画と曲が
一緒に出てきたりします。
それで映画のサントラを見つけました。

最近、わたしが作業用BGMにしているのは
『Memoirs of a Geisha』
『The Pianist』
『Schindler’s list』
です。く、暗い…
ま、どれもフィギュアスケートで
使われている曲ですから仕方ありません。
悲しみを表現するのも
ドラマチックですものね。

そんなBGMを聞いていると
悲しくなってしまうかというと
そうでもなくて、
(わたしの場合はフィギュアスケートの演技が
想起されてしまうせいもあると思いますけど、)
気が引き締まってとても良いです。
YouTubeにアップされている
カフェミュージックだと
わたしには明るすぎるんですよね。
気持ちが浮ついてしまうと困ります。

ということで、
やっぱり悲しい曲が好き。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村