【LADYLIKE】現実で入れ込む

親と旅行に行くと、
宿の部屋で親がテレビをつけてしまうので、
久しぶりに世間がどうなっているかを
見ることになります。
まるで浦島太郎です。
今回は、リオオリンピックと
SMAP解散騒動でした。

私も幼き頃は
アイドルやミュージシャンに
入れ込んだものですが、
あ、20代の時も夢中になって
フィギュアスケートを見ていたものですが、
仕事が忙しくなってくると、
それどころではなくなってきます。
それに、芸能人みたいな
架空の人物に入れ込むよりも
現実の周りの人に何かしなくちゃ、
と思ってすっかり足を洗ってしまいました。
と偉そうなことを言っていますが、
私は接客業が苦手なまま
接客のバイトを終えてしまったし、
現実の周りの人に何もできていない。

と考えると、
架空の人物に入れ込むことが練習になって
現実の周りの人にも
働きかけができるのかもしれない、
なんてことを思いながら
テレビがついているとつい
朝の情報番組に注意を奪われてしまうのでした。