ネガティブな感情を流す

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 427通目◯

シンプルライフを作る#54

ネガティブな感情を流す

2016年8月22日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:89名

 


おはようございます。

 

昨日のメールマガジンでは

痛恨のミスをして、

その後少しふてくされて、

その後仕事や洋裁の宿題をしたので

終わり良ければすべて良しになった、

という話をしました。

今日はその「その後少しふてくされて」

についての話です。

 

ネガティブは良くない、

と言われているみたいですが、

ネガティブな感情が出てくるのは

仕方ないことだと思っています。

たとえば

腐った食べ物に嫌悪感を示すのは

命や健康な身体を守るための

本能と言っても良いのではないでしょうか。

問題はその後の処理の仕方だと思います。

 

わたしも以前は

ネガティブは良くないから、と

ネガティブな気持ちに

ならないようにするには

どうしたらいいかと

探したものですが、

ネガティブな感情が出てくるのは

仕方ないことだ、と認識した後は、

ため息を好きなだけついたり、

身内に愚痴ったり、書き出したり、

ぶつぶつ独り言で

言い訳を言ったりしています。

 

ため息を着くと幸せが逃げる

なんて言われているみたいですが、

ため息をついて気が済むのなら

いくらでもついたらいいじゃないですか。

ネガティブな感情を持ったり

ため息をついたりすることに

罪悪感を持つことの方が

心身によくないような気がしますよ。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年8月22日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: