長持ちする機能を選ぶ

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 433通目◯

シンプルライフを作る#60

長持ちする機能を選ぶ

2016年8月28日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:89名

 


おはようございます。

 

私が持っているバッグの中にひとつ、

母から譲り受けたものがあります。

有名ブランドのバッグなので

品質は良いと思うのですが、

私がひとつ解せないのは、

内張りが合皮だったところです。

 

合皮というのは綿などの基布に

ポリウレタンをコーティングした素材ですが、

ポリウレタンというのは

3〜5年で剥がれてきてしまうのです。

つまり、だめになることが

はっきり決まっているのです。

 

いろいろな色や形のバッグを

とっかえひっかえ持つには良い素材ですが、

シンプルライフを志向する私にとっては

向かない素材です。

 

母から譲り受けたバッグも

内張りがぽろぽろと剥がれ始めたので、

いっそのことすべて剥ぎ取ってしまいました。

それ以来、私のバッグ選びの基準は

「合皮を使っていないこと」になりました。

 

化粧をするときに使う

卓上のスタンドミラーも

立てかける部分の接着が

修復不能になってしまいました。

石膏の縁取りが素敵だし

鏡面は無傷なので捨てたくない。

しかし立てて使えない。

 

という困った状況を父に相談したところ、

ダンボールで写真立て的なスタンドを

作ってくれました。

これも立てかける部分が

金属溶接になっているものを

選べばよかったですよね。

 

こういう場合どういうものを選べば良いか、

というのは

自分の経験を重ねたり知識を得たり

するしかないわけですが、

機能的な部分の長持ちするか否かは

デザインのように好みを反映しないので、

実行しやすいと思います。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年8月28日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村