着る服のしくみ化

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 9通目◯

着る服のしくみ化

2015年7月4日

 

このおたよりでは、

時間・行動・空間を管理して

もっと自分の思い通りの

日々を過ごしたい!とお思いのあなたに

生活のしくみ化コンサルタントの

わたしが続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容を

お話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:44名


◯今日のおたより◯

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

昨日は昨年度の資料を

見返してみたら、

こんなメモ書きが出てきました。

「流行・規範に振り回されて疲れる。

今の自分ならがんばって

着回さなくても良い。

できあがったコーディネートを

何パターンか買ってきて

それをそのまま着る。」

服を着ることについての話です。

 

それで今日は、

わたしの着る服のしくみ化について

お話ししてみようと思います。

 

わたしの「しくみ化」は

とにかく頭を使わないこと、

もう少し言うと

考える時と行動する時を

わけることです。

 

だから、毎日着る服も

決めてしまっています。

このスーツには

このブラウスとこの靴とこのかばん、

という風に、

コーディネートも決めてしまいます。

仕事着とお出かけ着が

季節ごとに3パターンずつで、

それを順番に着ていきます。

だから年間で仕事着と

お出かけ着が12パターンずつ、

合計24コーディネートで

1年を乗り切っています。

 

これだと毎朝

何を着るか悩まなくて良いから

時間も節約になるし、

持つべき服が減るので

クローゼットにも余裕ができるし、

クリーニングなどの服の維持に

かかる時間とお金も節約になります。

クローゼットに余裕ができると

ぎゅーぎゅーにしまわなくて良いので

服の傷みも和らぎますし。

 

持っている服の数が

少ないからというのは

女性としてどうか、

と思われるきらいもあるかもしれませんが、

服を買う時とコーディネートを考える時に

ちゃんとかわいいのを選んで

組み合わせれば大丈夫(なはず)。

 

ということで、明日は具体的に

仕事着をどんな風にしくみ化したか

具体的にお話しするかもしれませんし、

持ってる服の数が少なすぎて

やっぱり恥ずかしくて

お話ししないかもしれません笑。

どうしようかな。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2015年7月4日

伊藤 文

 

◯セミナーのご案内◯

第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー

◯東京、銀座

日時:2015年7月25日(土)

9:50〜10:00 受付

10:00〜12:00 セミナー

場所:詳細は追ってお知らせします。

定員:7名(残席5)

講師:伊藤 文

参加費:5,400円 (当日ご持参ください)

 

気分の波に左右されずに

自分のやりたいことを

確実に実行していくためのヒントを

お伝えします。

 

参加をご希望の方は、
こちらからお知らせください。

 

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: