大きな物はかりそめの物を

○生活のしくみ化だより 466通目○

シンプルライフを作る#93

大きな物はかりそめの物を

2016年9月30日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 

おはようございます。

 

私はここ何日か、

羽毛布団を買うかどうか

迷っていました。

今は掛け布団と毛布を

使っていますが、

冬も羽毛布団1枚で

過ごせるようになれば

夏にはクローゼットに寝具を

しまい切れるからです。

 

買うならこれ、

と決めていました。

しかし、ちょっとお高い…

布団というものは

否応なく毎日使い倒されるのだから

必ず元は取れるのに、と。

 

しかし。

 

先日調べものをしていたら

ミニマリスト神谷純平さんの

ブログにたどり着きました。

そして「今はここまで

持ち物を減らすことができました」

というカバンと財布だけの写真を

見てしまったのです。

強烈に心惹かれました。

私もこうなりたい、と。

 

すると羽毛布団みたいな

大きな物は

私の持ち物ではないな、

と結論が出ました。

 

これまでのことを考えても

考えや気持ちは変化します。

小さな物なら

なんとかしやすいけれど、

大きな物を手放そうと思うと

気持ちも揺らぐし、

手続きも大変。

贅沢は小さな物ですることにして、

大きな物はかりそめの物、

と思って持つのが良さそうです。

 

それでは、

よい1日をお過ごしください。

2016年9月30日

伊藤 文

 

◯シンプルライフの作り方の
メール相談をお受けします◯

どうしたら自分の生活が

シンプルになるのか、

流れの速い現代社会の生活に

疲れきってしまったところから

どのように回復すれば良いのか、

などなど

シンプルライフを作りたい方の

メールでのご相談を受けつけます。

こちらからお寄せください。

(受付は終了しました。)

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらから
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。