雑誌の切り抜きでワードローブを作る

今日は仕事から帰ってきたら
以前洋服を買ったことのある通販会社から
カタログが届いていたので、
それを眺めて、
気になるアイテムが載っているページに
ドッグイヤーをつけていました。

私はこれまで
雑誌を切り抜くのが苦手で、
スクラップブックを作ることが
できませんでした。
「作品にはさみを入れるなんて!」
と思ってしまうんです。

でも通販会社のカタログはタダなのだから、
と思って、気になるアイテムを切り抜き
テーブルに並べて見ました。

すると、テイストが3種類に
分かれました。
カジュアルな感じ、
女性らしい感じ、
クラシックな感じ。

設定価格はそんなに高くない会社なので
買おうと思えばすべて買えなくもない。
でも荷物が増えるのはいやだなあ、
なんて思いながら
切り抜きを眺めていました。

そして決心がつきました。
一番なりたい感じである、
「クラシックな感じ」
のアイテムを買おう。

けれども「カジュアルな感じ」の中にある
グレーのニットスカートは
黒いジャケットと合わせられそうだから
これは挑戦してみよう。
もし合わなかったらニットスカートは
ワンマイルウェアにする。
というところまで。

こうして視覚化してみると
なりたい自分と実際のアイテムを
擦り合わせられて
計画的にワードローブを揃えていけますね。

もし「自分で考えられるかなあ…」と心配な方は
2時間6,500円でお手伝いさせていただきます。
こちらよりお申し込みくださいませ。
(2016年10月末までのサービスです)

ll2016-10-07%e9%9b%91%e8%aa%8c%e3%81%ae%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

◯セミナー・サービスのご案内◯

<第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー
10月15日(土)に京都市で
11月6日(日)に元浅草で開催します。

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: