シンプルライフができる2つのパターン

○生活のしくみ化だより 479通目○

シンプルライフができる2つのパターン

2016年10月13日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 

—–
おはようございます。

 

なんとなくこれまでのことを

振り返ってみたら、

私は何かに疲れるたびに

持ち物ややることを放棄し、

生活をシンプルにして

立て直してきたことに気がつきました。

 

着る服や食べるものややることを

決めてしまったり、

自炊を放棄したり

一時期は第二領域の活動まで

放棄してしまったり、

真面目に働くことを放棄してしまったり。

 

でも今年はそれとは

異なるパターンがありました。

ひとつは引っ越したこと。

もうひとつは通勤路を変えたことです。

 

かっこいい部屋に住んだり

素敵な街並みの中を歩いたり

自分にとって心地よいことを

やってみることによって

実は掃除にかける労力を減らせたり

時間に余裕を持てるように

なったりしたのです。

 

掃除にかける労力を減らせたのは

部屋が狭くなったから、

家具が減ったから、

と理由は明快です。

 

通勤路を変えたことで

時間に余裕を持てるようになったのは、

直接的にはその前にとりくんだ

付箋にすべてのタスクを書き出し

勤務時間にはめ込む

というのが奏功しているからです。

 

しかしそれに加えて

行き帰りを楽しみにしているから

勤務中に余計なものを食べなくなったり、

3度の食事でも食べ過ぎないから

昼間に眠くなくなって

勤務中の効率が上がったことも

貢献していると思うのです。

 

うまくいっている人は

自分を心地良い状態に置くのが上手

と聞いたことがありますが、

上記がそのカラクリの

一例と言えそうです。

 

それでは、

よい1日をお過ごしください。

2016年10月13日

伊藤 文

 

◯セミナー・サービスのご案内◯

<第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー
10月15日(土)に京都市で
11月6日(日)に元浅草で開催します。

あなたのクローゼットをシンプルにします
○ご意見、ご感想、
お問い合わせはこちら
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除はこちら

ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: