手紙

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


わたしは小さな頃から
手紙を書くのが好きです。
個人的な結びつきや親密さを
求めているみたいです。

大人になって、だんだん
素敵なハガキやレターセットを
覚えていきました。

和風のお便りの時は
鳩居堂のシルクスクリーンの
はがきを使います。
友人がそのはがきを送ってきてくれて
素敵!と思って真似したのが
きっかけです。

洋風のお便りの時は
クレインのレターセットに
イニシャルを箔押ししたものを
使います。
福岡のお店で見つけたのが
始まりだったでしょうか。
そのお店の名前も
Juliet’s LETTERSといって
素敵な名前でした。

父に、クレインのレターセットに
箔押しで名入れできることを
教えてあげたら
すごく感動しちゃって、
わたしより先に注文していました。
それがうらやましくなって
わたしも踏み切ったのでした。

そのうちなにかの記念とこじつけて
万年筆をプレゼントしてもらい、
シーリングワックスで封をするようになり、
季節やレターセットの雰囲気にあった
クラシカルな記念切手を貼ったり、
ひとつの世界を作り込んでいます。

父からもそんな
素敵な手紙が届くので、
そんな素敵な手紙は
レターナイフで開けたいな
と思い買ったのですが、
そのナイフはちょっと
使いづらかったです・・・
それで結局、
真鍮の定規で開けています笑。
定規としては使ったことがないので、
定規の形をしたレターナイフですね。
徐々に色が変わってきて、
味が出てきました。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村