「年収が2億円だったら」ゲーム

あなたに時間と心の余裕をもたらします。
名古屋のシンプルライフ・アドバイザー、
伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか


最近私が、歩行中など
大したことができないときに
やっているゲームがあります。
それが今日のタイトル

「年収が2億円だったら」ゲームです。

タイトルの通り、
「私が年収2億円だったら
どうしよっかなぁ」
と考えるゲームです。

年収が2億円あったら、
今欲しいと思っているものは
なんでも買えちゃいますよね?
私だったら何日か前まで悩んでいた
羽毛ぶとんだって
楽勝で買えてしまいます。

しかし。

よくよく考えると
年収が2億円だったら
もう自宅に住まなくて良いわけです。
私がこれまでに泊まったホテルの中で
最も良いと思ったホテルは
1泊4万円しました。
仮にその部屋に365日泊まるとすると
1,460万円。
年収が2億円だったら
可能ですよね。

すると、あんなに買うか迷っていた
羽毛ぶとんはいらない
ってことになってしまいます。
これが「年収が2,000万円だったら」では
ホテルに住めないから
羽毛ぶとんを買っちゃおう、
という結論になるわけです。

自分の理想を1桁上げてみると、
また違った世界が見えてきて、
その世界で考えることも変わりますね。
自分の理想のより本質に
近づいていけますね。

 


◯セミナー・サービスのご案内◯

<第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー
11月6日(日)に東京で開催します。

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: