やり方はいろいろある

真面目で努力家のあなたに
時間と心の余裕をもたらします。
名古屋のシンプルライフ・アドバイザー、
伊藤 文です。
今朝のメールマガジンをどうぞ↓


○生活のしくみ化だより 489通目○

やり方はいろいろある

2016年10月23日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

今日は宮本佳実さんの講座に

行ってきます。

 

思えば2年ほど前から

「仕事ができるようになりたい」

と思い

セミナーやコンサルを

受けるようになりました。

宮本さんは私にとって

3人目の先生です。

 

宮本さんは褒めて伸ばす系の

先生だと思っているのですが、

世の先生方の中には

スパルタ系の先生もいらっしゃるし、

淡々とした感じの先生も

いらっしゃいますよね。

 

「こうありたい」と思う

自分になる方法は

いろいろあるんだな、と

振り返ってみて思いました。

 

以前、結構ガツガツした感じの

講座に参加していたことがあります。

私は結局そこから落ちこぼれて、

「ああ、この講座に

ついていけないということは

私は自分がありたい姿に

なれないんだ…」

と何日か泣いていました。

 

今、その時の自分に

「まったくそんなことないよ!」

と言ってあげたいです(笑)

瀕死の時に重量挙げをしないのと

同じように、

自分が弱っている時には

ガツガツ系の講座は

そりゃあ無理です(笑)

 

そして今になってみると、その時には

「こうありたい」ではなくて

「こうあらねば」と思っていたから

つらくなるし、

ありたい姿からも遠ざかるのだと

わかります。

 

自分がどうありたいか、や

どういう時にやる気が出るかによって

スパルタ系の先生がいいのか

褒めて伸ばす系の先生がいいのか

選べばいいんだと思います。

 

私は以前はわりと厳しい目に

しようと思っていたのですが、

やること増やしすぎて

パンクして以来、

すっかり肩の力が抜けてしまいました。

「そうですよねえ〜」って

共感されつつ、

今のスケジュールぱんぱん状態を

整理していきたいな、という方は

ぜひ11月6日(日)の

「生活のしくみ化セミナー」に

お越しくださいませ。

 

それでは、

よい1日をお過ごしください。

2016年10月23日

伊藤 文

 


◯セミナー・サービスのご案内◯

<第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー
11月6日(日)に東京で開催します。

あなたのクローゼットをシンプルにします

 

○ご意見、ご感想、
お問い合わせはこちら
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除はこちら

ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: