ミラクルとは見るものである

真面目で努力家のあなたに
時間と心の余裕をもたらします。
名古屋のシンプルライフ・アドバイザー、
伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか


昨日は、ミラクルを起こすための
準備についてお話ししました。

ワークライフスタイリスト養成講座の最初に
1ヶ月の振り返りをし、
何人か代表で発表します。
聞いているとすごいミラクルが
ぽんぽん起こっていて、
笑っちゃうほどです。

ミラクルを起こす方法について
学んでいて思ったことは、
ミラクルとは起こすものというより
見るものだ、ということです。
目の前の出来事を
ミラクルだと思えるかどうか。

「幸せとはなるものではなく
感じるものだ」
というのと同じです。
「これをミラクルとする」んです。
(「これを〜とする」については
佐藤雅彦著『毎月新聞』参照)

「えー!そんなの
まやかしじゃない?」
と思いましたか?
でもそこから始まると思いますよ。

 


◯セミナー・サービスのご案内◯

<第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー
11月6日(日)に東京で開催します。

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: