続・ダイエットの話

真面目で努力家のあなたに
時間と心の余裕をもたらします。
名古屋のシンプルライフ・アドバイザー、
伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか


今夜もカフェで夕食をとった後
「おなか空いた…
何か食べたい…」
と思っていました。

でもおいしいものを買って帰るには
そのカフェからは
遠回りをしないといけないし、
帰ってから食べると
睡眠時間が減るし、
翌朝胃はもたれるしで
いいことはひとつもないので
なんとかまっすぐ帰りました。
「家に帰ったら好きなことしよー♪」
って思いながら。

空腹感をやり過ごすには
目の前のことを淡々とやることと
心愉しく過ごすことですよね。
私も帰宅してから
洗濯物を淡々と片づけ、
『kiitos.』を読みました。

そういえば寂しさも
やり過ごすことによって
解放されたんだっけ。
「やり過ごす」は
不快を解決するのに
使えるかもしれないな。

それにミニマリストの家には
すぐ食べられるものがないのですよ…
それも誘惑をなくすことにつながって
ダイエットに効果ありですよ。

2016-11-01%e3%81%8a%e6%b0%97%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8a
↑私の心を満たすお気に入りたち。


◯セミナー・サービスのご案内◯

<第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー
11月6日(日)に東京で開催します。

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: