お金を持っていることに対する言い訳

真面目で努力家のあなたに
時間と心の余裕をもたらします。
名古屋のシンプルライフ・アドバイザー、
伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか
好きなことをして生きていきたいけれど、なかなか踏み切れないあなたへ


お金の本を読むと
お金持ちになりたかったら
「お金がない」と
絶対に言ってはいけない、
と書いてあります。

私はそれはクリアできてるんです。

「伊藤さんはお金持ってるから
いいよねー」と言われると、

「フルタイムで働いてて
子どもいなかったら
そりゃお金ありますよー」
といつも答えています。

「それにブランド物に興味がないし、
ミニマリストだから服も買わないし、
海外旅行にも行かないし。
お金使うとこないわ!」

本業は専門職なので
結構なお給料も頂いてます。
「でもそのための資格をとるために
お金がかかっているから
その分取り返さないとね!」
「残業代は出ないし、
休日出勤でも手当ても振休も
何にもないよ!」
「祝日は休みじゃありませんけど、何か?
夏期休暇もありませんけど、何か?」

そして社外プロジェクトに指名されると
他にいろいろ仕事を抱えていても
なかなか断れません。
謝礼もないし、
交通費もすべては出ません。
ある程度の経費は使えるけれど、
だいたいどの年も足が出ます。

そう、
「お金がない」とは言わないけれど、
お金を持っていることに対して
かなり言い訳しているのです。
その分犠牲にしているものがありますよ、と。

でも、それやめます。
結局何かを犠牲にしないと
お金が入ってこない、
という思いこみの表れだからです。
もっと楽しく働いて、
それでたくさんお金を稼ごう。


◯セミナー・サービスのご案内◯

夢を叶える生き方・働き方ワークショップ(女性限定)>

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: