相対化されるって大事

真面目で努力家のあなたに
時間と心の余裕をもたらします。
名古屋のシンプルライフ・アドバイザー、
伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか
好きなことをして生きていきたいけれど、なかなか踏み切れないあなたへ


以前、ここにも書いたことがありますが、
私はフィギュアスケートが好きです。

どんな風に好きかというと、
ISUのサイトに行って
採点表をダウンロードして、
録画した試合と一緒に見ながら
「こんなに滑らかな着氷なのに、
出来映え点が+2かあ…」と思ったり、
「これだけ点差が開いていたら
4回転ジャンプと
3回転ジャンプ1つまでなら
失敗しても勝てるな」
とか思ったりしている風でした。

最近社内に
フィギュアスケートファンが
いることを発見し、
彼女と少し話してみました。
彼女はどんな風に好きかというと、
選手をアイドル的に好きです。

これではっきりわかりました。
私はイメージよりもテクや理論に
惹かれるタイプだということが。
それに気づくと、
日常における細々とした場面で
なぜそうだったのか、
腑に落ちてきますね。

相対化されるって
やっぱり大事でした。


◯セミナー・サービスのご案内◯

夢を叶える生き方・働き方ワークショップ(女性限定)>
2016-12-18%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: