確実に取り出せるデータ整理法

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 526通目◯

確実に取り出せるデータ整理法

2016年11月29日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしのはパソコンの中の仕事のデータは

年度をまたぐものは

プロジェクトごとに、

年度をまたがないものは年度ごとに

フォルダにまとめています。

年度をまたがないものは

仕事が年度ごとの

ルーティンになっているので

中身が毎年大体同じです。

 

なので、先日、

2011年度のフォルダを捨てました。

 

データだといくらでも格納できるので、

どんどん増やしてしまいがちですが、

フォルダの階層が深くなると

クリックしていく回数が増えますし、

フォルダの数が増えると、

一覧性がなくなるので

結局取り出しにくくなっていきます。

 

というわけで、

フォルダの数はスクロールせずに

探せる程度に、

階層の数はわたしの場合は6まで、

でした。

 

ある本には「3階層まで」

と書いてありましたが、

それだと同階層に並べる

フォルダの数が多くて、

一覧性がなくなってしまいました。

 

それからわたしは原則、

デスクトップには

ゴミ箱しか置きませんが、

デスクトップとか

ダウンロードフォルダとか、

よく目にするところの1階層目に

今よく使っているファイルを

備忘録として

置いておくこともあります。

 

そこが溜まってきたら

仕事を片付けるか

あまり使わないものとして

通常通りの整理法に

則って格納するか、です。

 

同僚に「伊藤さん、あの書類あるかな?」

と聞かれても確実に出せる

わたしのデータ整理法でした。

よかったら参考になさってください。

LL2015-09-05同じデスク

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年11月29日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: