ポイントはオシャレ感

こんにちは。
ミニマリスト、伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか
好きなことをして生きていきたいけれど、
なかなか踏み切れないあなたへ


心屋仁之助さんの
『好きなことだけして、生きていく。』
を読んで、とりあえず今できる
好きなことをしようと、
寝る時にベッドの中で本を読むのを
再開しました。

私は本を読みながら寝落ちするのが
大好きです。
でも今の家では
ナイトテーブルがないので、
本を読みながら寝落ちすると
寝室の照明が一晩中つけっぱなし、
あるいは照明を消すために
一度起き上がらなければならない。
だからやっていませんでした。

再開して、「ムフフフ」と
満足していたのですが…

先日、宮本佳実さんの動画で
以前お住まいだったお部屋が
紹介されていました。
ベッドの脇に素敵なチェストがあり、
素敵に本が置いてある…
きっと宮本さんは
ヘッドボードにもたれて
本を読んでいるんだろうな、と。
オシャレ!

一方、私は
寝ている姿勢で本を読んでいるので、
肩も痛いし、ダサさ満点でした…

そっか、こういう小さなところから
いい感じにしていくんだ。
より「いい感じ」にするには
オシャレ感を気にしてみるといいんだ。
と気がついたのでした。


◯セミナー・サービスのご案内◯

夢を叶える生き方・働き方ワークショップ
(女性限定)
2016-12-18%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: