憧れの女性像が持つ手帳

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


久しぶりに憧れの女性像の話。
しかもまたしても人間ではありません。
赤い革の手帳カバーです。
正確に言うと、手帳カバーの広告写真です。
下の写真はそれを真似たもの。
クラシカルで洗練されているであろう
女性の持ち物が並んだ広告写真です。

赤い革カバーの手帳と万年筆、
パールのネックレス、香水、イヤリング、
グレーのカーディガン
(カシミヤなんだろうな)、
白い一輪のバラ
が重厚な背景の前に並べられています。

私は軽い金属アレルギーなので
イヤリングはできないけれど、
汗をかかない季節は
パールのネックレスをつけているし、
グレーでもカシミヤでもないけれど
似たようなカーディガンも持っているし、
愛用の香水(もう同じのを買って3回目だ)も
昼と夜につけているし、
お手紙を書くときは
万年筆を使うようになったし、
お花も飾っているし、
ちょっと近づいているかな。
あとはわたしが洗練されるだけですね。
LL2015-08-17手帳カバー


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村