引っ越し後の収納を速く決める方法

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 546通目◯

引っ越し後の収納を速く決める方法

2016年12月20日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日に引き続き

「書いたことがそのまま実現。

魔法の年表セミナー」

からお話しします。

 

そこで同席した方に

引っ越しのプロが

いらっしゃいました。

荷造りが12時間で

できるそうですよ!

 

私も荷造りは

まあまあ速い方ですが、

荷解きに

とっても時間がかかりました。

そこで、どうしたらいいか

質問したんです。

 

すると、その方は

「ダンボールを

引き取ってもらう日を

決めてしまうんです。」

とおっしゃっていました。

なるほどー。

 

でも私なら

とりあえず箱から

すべて出してしまって、

とにかくダンボールだけは

引き取りに間に合わせてしまう、

なんてズルをしそうです。

 

どこに何を収めるかって、

自分がその家で

どういう風に行動するかが

まだ決まっていないから

決めにくいんですよね。

荷造りはとにかく

ダンボールに入れればいいから

頭を使わなくていいのですが。

(とは言ってもダンボール内で

テトリスをしてしまうのですが^^;)

 

もうひとつの理由は、

その家の収納容量に対して

自分の荷物が多いから。

だからがんばって詰め込むことを

考えなければならないんです。

荷物を入れても

スカスカになる量なら

とりあえず入れちゃえば

いいですからね。

 

こんまりさんの理論によれば

同じ種類のものは

同じ場所に収めること。

だから収まらなくて悩むなら

物量がまだ多いんです。

 

あなたがもし

これから引っ越しを予定していて、

引っ越し後に忙しくなりそうなら

十分すぎると思うくらい

物量を減らしてみてくださいね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年12月20日

伊藤 文

 


◯セミナー・サービスのご案内◯
初めてセミナーを開催するあなたの
セミナー・アシスタントをします

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

あなたのクローゼットをシンプルにします

 

◯ご感想をこちらからお寄せください。
お問い合わせもどうぞ。
(ご感想は紹介させて
いただくことがございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: