お楽しみのための時間を増やす

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 550通目◯

お楽しみのための時間を増やす

2016年12月24日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

昨日の私は年賀状3daysの

1日目、26枚を書き上げました。

 

さて、「身軽になる」といえば

出かける時の持ち物が

少ないことを表します。

しかし私は、

もうひとつあると思うんです。

 

昨日も、1日年賀状を書くぞ!

と思っていたわけですが、

掃除やら洗濯やら

日常のこまごまとした

タスクに阻まれ、

すっと年賀状書きに

取りかかれませんでした。

 

こういうのって、

なんとなく身重に感じませんか?

 

そういった日常のタスクを減らす

手段のひとつが

持ち物を減らすことでした。

私は散らかっていたり

汚かったりするのは嫌なので、

手入れにかかる労力を減らそう、

ということです。

掃除の時間も減らしました。

 

もうひとつは

「べき」「ねば」を捨てる

ことでした。

意識改革でタスクを減らします。

 

日常のタスクって

なかなか避けて通れません。

掃除はしなくていいや、

と思っていたとしても、

入浴や身支度はしますよね?

その質を保ちつつ、

いかに簡単に、あるいは

楽しくしていくか。

そうして心地よさを保ちつつ、

浮いた時間を

お楽しみに使いましょう。

 

それでは、

よい1日をお過ごしください。

2016年12月24日

伊藤 文

 


◯セミナー・サービスのご案内◯

初めてセミナーを開催するあなたの
セミナー・アシスタントをします

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

あなたのクローゼットをシンプルにします

 

◯ご意見、ご感想、
お問い合わせはこちらから
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: