選択肢を持つだけでもいい

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか


プールつきのバンガローにも
泊まりましたが、
そのプールには入りませんでした。
もったいないような気もするけれど、
プールを視界の端に捉えつつ
読書をしたので、
その存在を十分に味わえたと思います。

シュノーケルはやってみましたが、
私は水に入るのはあまり好きでないので、
やらないという選択肢もありました。
せっかくきたのだから、
いろいろなアクティビティをやらないと!
とつい思ってしまいますよね。

でもその選択肢があるからといって
必ずしも行使しなくてはならない
わけではありません。
ツアーの参加者に
「あなたもくれば良かったのに~」
と言われたとしても、
自分はこれでいい、
と結果を引き受けられれば、
もし二度とそこに
戻ってこられなかったとしても、
それでいいのです。


◯セミナー・サービスのご案内◯

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: