【生活のしくみ化】物を減らすことの意外な効果の大きさ

○生活のしくみ化だより 62通目○

物を減らすことの意外な効果の大きさ

2015年8月22日

このおたよりでは、

時間・空間・行動を管理して

もっと自分の思い通りの日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:65名

 

○今日のおたより○

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

ここ何日かで

「生活のしくみ化」ってなんだろうな

と考えていました。

時間を捻出して、

その生み出した時間を有効に使って

自分のやりたいことややるべきことをやる、

つまり、時間管理と行動管理です。

そのために私がお伝えしている

具体的なポイントを振り返ってみると、

生活の「しくみ化」という言葉から

連想される通り、

いろいろなことを簡略化する、

つまりほとんどが

やらないことリストでした。

いちばん私が強くお伝えしているのは

「頭を使わない」ですね(笑)

 

時間管理と行動管理のための

具体的なリストを見ていくと、

実はどちらにも「物を減らす」、

つまり空間管理が入っています。

時間管理に対しては、物を減らすことが

購入と維持管理の時間を節約することに

つながっていきます。

行動管理に対しては、視覚情報を減らし、

気を散らさないことにつながる。

それが余計なことをしないことに

つながっていきます。

物を減らすことはコツをつかめば

簡単ですが、

実は時間管理と行動管理に影響を与える、

波及効果の高い行動だったのです。

 

最近私がしつこくお話ししている

「ミニマリスト」。

その本の中に、スティーブ・ジョブズも

マーク・ザッカーバーグも

アインシュタインも

着る服を1パターンに決めていた、

というお話がでてきます。

私も着る服は3パターンに決めていたので

「そうか!私はそんな偉人たちと

同じリストに名前を連ねていたのか!」

と悦に入ったのですが、

よく考えてみたら私は

4シーズン×2場面×3パターン

=24パターン、

偉人たちは年間通して

どんな場面でも同じ服ですから、

私は「服を決めてる人リスト」に

名を連ねてはいるものの、

かなりの末席であることがわかりました…

 

着る服を1パターンに決めてしまうことで

何を成し遂げられるか、

その意外なほどの効果の大きさは

ジョブズ、ザッカーバーグ、

アインシュタインの名を見ていただければ

容易にご理解いただけるかと思います。

しかし、なかなか一足飛びに

そこまでいけないな…と思われた方は

まずは24パターン、もしくは

12パターン(仕事着のみ)に

してみてはいかがでしょうか。

http://7fumi23.com/?p=247

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2015年8月22日

伊藤 文

 

○セミナー・サービスのご案内○

第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー
http://7fumi23.com/?p=54

 

あなたの理想を現実化する
生活のしくみ化3ヶ月トレーニングプログラム
http://7fumi23.com/?p=214

 

あなたを毎日の服選びから解放します
http://7fumi23.com/?p=247

 

 

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)
7fumi23@gmail.com

 

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

 

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=7fumi23
ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: