思い出を振り返ること

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか


昨日は
ブログを書くことは
日々の出来事に
ストーリーを見出すこと
と書きました。

一方で、私は以前、ブログに
こんなことを書いていました。

—–

特にお子さんがいる方は
「その瞬間を残しておきたい」と
写真をたくさん撮られます。
私は学生時代
写真部に所属していたことが
ありましたが、その時は
この気持ちを持っていませんでした。
むしろ
撮った写真を
どうしていいかわからない、
収納場所にも困るし、
というような
物質的側面しか見ていなくて、
今ではプライベートでも
写真をほとんど
撮らなくなってしまいました。

このブログは
自分の思考の傾向を見るために
書いていて、なるべく
気づいたこと学んだことを
書くようにはしているものの
ほぼ日記で、
私にとってはブログを書くことが
「その瞬間を残しておきたい」ために
していることだなあと思います。
(2015年3月28日)

—–

先日行っていた
南の島への旅の時にも
最初はこんな調子で、
母に頼まれた時くらいしか
写真を撮っていませんでした。

でもそうやって撮っている写真が
溜まっていくうちに
いつしか、
これをアルバムにまとめて
母にプレゼントしよう、
と思い立ちました。

最初は母へのプレゼント用
としか思っていなかったのですが、
私にも同じフォトブックを作り、
「また行きたいなー」
と思いながら、それを何度も
見返しているのです。
どうしちゃったのでしょう…

もちろん、
その場所がよかった
ということもあります。
でもそれだけなら
ガイドブックや写真集でいい。

アルバムには
自分や一緒に行った人が
写り込んでいるからこそ
自分にとって価値があるのですね。
「お母さん、かわいいなあ」
とか思いながら、見てますもの。

思い出を振り返る、というのは
単なる現実逃避なのでしょうか?
その解釈もいつか
得られたらいいなと思います。


◯セミナー・サービスのご案内◯

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: