捨てるポイントは「これでいい」ことにすること

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 574通目◯

捨てるポイントは「これでいい」ことにすること

2017年1月17日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

先日、友人と話していた時に

「捨てることは

誰でもできるんだよね。」

と言ったら、彼女が

「いや、できないよ〜!」

と答えました。

 

捨てるという行為は

誰でもできます。

物をゴミ袋に入れて、

収集所に持っていけばいいからです。

 

なぜできないかというと、

その物の所有権を

手放すかどうか、

これは今後、本当に使わないのか、

という判断に迷うからです。

 

でも大丈夫です。

これは今後、本当に使わない

ことにすれば良いからです。

あるいは、必要になったら

また買うと決めればいいだけです。

再購入にかかるコストを

受け入れてしまえば良いだけです。

そう、

未来のことなんてわからないのだから

「これでいい」ことに

するしかないんです。

 

それは片づけ以外の

どんな場面でもそうです。

いい感じに生きていこうと思ったら

すべてを「これで良かったんだ」

と思えばいいんです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年1月17日

伊藤 文

 


◯サービスのご案内◯

あなたのクローゼットをシンプルにします

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

 

◯ご意見、ご感想、
お問い合わせはこちらから
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: