ネガティブな気持ちがあっても大丈夫

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか


私の本業は、
年単位で業務が回っていきます。
毎年ほとんど同じ時期に
同じ業務をします。

つまり、1つの業務を終えたら、
来年の同じ時期にまた
その業務をするということ。

だから、1つ仕事を終えたら
良かったところはそのまま残し、
改善点はプレゼン資料や配布資料に
それを反映させておいたり、
その業務のファイルに
メモを残しておいたりします。
だから1つ業務を終えると
来年の準備が終わります。

という私の仕事術も
お伝えしたいことですが、
もう1つ。

仕事をしていて
「これが嫌だったなあ」
と思ったということは、
逆のことが
自分の望むことだったりします。

理想を実現させるには
ビジョン設定から、
と言いますが、最初は、
理想のビジョンを描いているようで
描けてない…
知らず知らずのうちに
自信を持てていない自分に合わせた
ビジョンになってしまって
いたりします。

だからはじめのうちは、
「これが嫌だなあ」
と思ったことをヒントにしていても
いいと思うんです。

だからネガティブ思考が
ダメなのではなく、
ネガティブ思考のままで
終わらせちゃうのが残念。

「これが嫌だなあ」と思ったら
「じゃあ何がいいんだろ?」
と考えればいいのです。
そのうちにきっと、
自分に対する遠慮が取れてきて、
「こうなったらほんっとうに最高!!」
というビジョンが
描けるようになりますよ♪

こちらもヒントにしてみてください。

2016-12-03%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95


◯サービスのご案内◯

あなたのクローゼットをシンプルにします

時間の余裕を作る1ヶ月プログラム

段階を踏みながら身軽になる3ヶ月プログラム

Please follow and like us: