聞いてあげるだけでいい

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
「なぜ、私の仕事は終わらなかったのか」
なぜ、あなたのタスクは減らないのか


最近、プロフィール
今の自分に沿った内容に
修正しました。
何度も何度も直して、やっと
これだ!
と思う内容にできました。

その過程で気づいたことが
2つあります。

1つはやっと自分の
「こうなったら最高!」と思う理想や、
今の正直な気持ちを
文章にできた、ということです。
最高の未来を思い描くことはできていたし、
たぶんワークライフスタイリスト養成講座の
同期生には話したこともあると思います。
でも今の自分とはどう考えても
繋がらなくて、苦しかったです。

フィギュアスケーターの鈴木明子さんが
バンクーバーオリンピックを目指す
と宣言した時、
「やっと口に出して言えた」
と言っていました。
世間の注目を浴びているから、
かなり実現可能な位置に行けるまで
言ってはいけない、
というプレッシャーがあったのかな、
って当時思っていました。

もちろん私はそんな注目を
浴びていないけれど、
叶える道筋のついていないのに
何言ってるの?と
どこかで思ってしまっていました。

だから、どんな未来を望んでいるかは
聞いてあげるだけでいい。
そうすれば本当のことを言うのが
怖くなくなるから。

もう1つは明日に。


◯ご提供中のサービス◯

<落ち着いた生活ができる、
スケジュール管理レッスン

あなたのクローゼットをシンプルにします

Please follow and like us: