では実践!

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 588通目◯

では実践!

2017年1月31日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は、

適正量は覚えていられる量、

それで収納を見回してみた、

というお話をしました。

それでいくつかの物を

処分しましたが、

 

処分しなかった物もあります。

 

パーティ用のバッグ(大)に

入れ子にしていた

パーティ用のバッグ(小)です。

なぜ処分しなかったかというと

 

目的と結論に照らし合わせる

でお話しした結論である

「ありたい自分」に

沿う物だったからです。

 

でも元の入れ子に戻したら

また存在を忘れてしまうから、

よく開ける引き出しに移動して、

目にするたびに

「ありたい自分」を

思い出せるようにしましたよ。


ピンクのミニバッグがそれです。

 

そんなわけで、

目的と結論に照らし合わせる」と

適正量は覚えていられる量」という

判断基準を合わせ技にしてみました。

その手順は

 

1.自分がどうありたいかを書き出す。

理想を描けないー!という方は

今の不満を書き出して、その反対を

ひとまずの理想としてください。

 

2.収納の前に行き、

その中に何が入っているかを思い出す。

紙に書き残すとベスト!

 

3.収納を開け、自分の記憶と答え合わせ。

覚えていなかった物を取り出す。

 

4.その中から、

「ありたい自分になるために

これは必要!」と思うものだけ残し、

あとは捨てる。

 

です。ぜひ試していただきたいですし、

「やろうと思うけど、

日常の雑事に押し流されて

できない…ううっ(涙)」という方は

私がナビをする

レッスンがありますので

ご利用くださいね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年1月31日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービス◯

<もう迷わない!
確実に物を減らせるお片づけレッスン

あなたのクローゼットをシンプルにします

 

◯ご意見、ご感想、
お問い合わせはこちらから
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: