【生活のしくみ化】ミニマリズムの本質

○生活のしくみ化だより 67通目○

ミニマリズムの本質

2015年8月27日

このおたよりでは、

時間・空間・行動を管理して

もっと自分の思い通りの日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:71名

 

○今日のおたより○

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

昨日はNさん、Tさんと

お話しさせていただきました。

ありがとうございました!

そのやりとりの中で、

何を思って自分がそれをしているか、

について再認識したところがありました。

そのうちのひとつを今日はお話しします。

 

ここ2週間くらいで

私はミニマリスト宣言をし、

捨てた物を報告したり、

思うところをお話ししてきました。

『人生がときめく片づけの魔法』を

バイブルと崇めて片づけは完了した、

つまり、もう結構すっきりした

住空間を持っていたのに、

さらに突き詰めて

ミニマリストになろうとするのはなぜか。

 

それは物が残っていると、

片づけの新しい方法論に出会ったときに

(私は片づけ本を読むのが大好きだから、

当然のことながら出会う)、

それを試してしまうからです。

新しい方法を試せばまた少し

すっきりしますし、

新鮮味があって楽しくなります。

けれども、それは同じステージを

堂々巡りをしている状態で、

きりがありません。

 

『人生がときめく…』の本での

主張のひとつに、

物を片づけることによって、

自分が向かい合うべき問題を

すりかえないようにする、

というのがあります。

テスト前夜に一夜漬けで勉強しようと

思ったのに、気がついたら引き出しの

片づけに夢中になってた…!

なんてことはありませんか?と。

(私はないです(笑)。

片づけに目覚めたのは小1だったから!

それに緊張しやすい私は、

大事なテスト前ほど

前夜にリラックスできるように

テスト2日前までに勉強を

終わらせていました。

 

閑話休題。)

結局物が少しでも残っていると、

いつまでたってもそのような

問題のすりかえが起こってしまうのです。

新しい風を入れて自分を奮い立たせるのは

有効なのですが、

定型タイプの私は、状態に変化がなくても

自分を奮い立たせられるようになりたい、

と思うのです。

 

私は自分の人生を自分でなんとかしたい

と思ってうろうろしているうちに

いろいろな出会いがあり、

こうしてメルマガを書かせていただいて

いるわけですが、

きっと、もうひとつ突き抜けるために

ミニマリストになる必要がある、

と思ったのでしょう。

 

みなさまの中にもし、

なんかよくわからないけど

いまひとつだなあ・・・

というもやもやした感覚をお持ちの方が

いらっしゃいましたら、

ミニマリズム、

試してみてはいかがでしょう。

そのお手伝いもさせていただきますよ。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2015年8月27日

伊藤 文

 

○セミナー・サービスのご案内○

ミニマリストへの第一歩、
お手伝いします
【あなたを毎日の服選びから解放します】
http://7fumi23.com/?p=247

【あなたの理想を現実化する
生活のしくみ化3ヶ月トレーニング
プログラム】
http://7fumi23.com/?p=214

【第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー】
http://7fumi23.com/?p=54

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)
7fumi23@gmail.com

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=7fumi23
ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: