ガマンって簡単

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
自分が誰かを知りたいあなたへ


剣持まよ著
『脱・三日ぼうず!
続かない女のための
続ける技術』
を読みました。

その中に、節約の話が出てきます。
なるほど、1週間で1万円ね。
それならわかりやすい。
と思い、私も
食費と生活用品費を
1週間で1万円に収めてみよう、
と思っていました。

しかし…ちょっと待てよ。
そうすると、私の場合、
新しいチャレンジはできない。
だから予算を決めて
その範囲内で行動することに
息苦しさを感じるんだった。

そういう風に考えると、
ガマンすることって
簡単なんですね。
理想に向かって
収入を増やすそうとすれば、
サービスを提供するとか、
物を作って売るとか、
何かする必要があるので、
エネルギーを要します。
でもガマンは
「欲しい!」と思った物を
買わなければいいだけだから
要するエネルギーは
収入を増やすよりは
少なくて済みます。

このところ本業が忙しいのですが、
食いっぱぐれる覚悟が
できていないから勤めているのに、
その勤めが忙しいことを、
好きなことができない
言い訳にしているな、
ということに気がつきました。
「忙しいんだ、大変だね」と
言ってもらいたがっている自分に
気がつきました。

本当はこんなに時間をかけなくても
いいのかもしれない。
私ががんばって
あれもこれもしなくちゃ
と思っているのは、
周りの人たちを
信じていないからなんだ、
という風に今日は感じられました。

自分だって
なんでもない出来事から
ふとしたきっかけで
何かに気がつくように、
周りの人たちだって、
気づきを得たり
学んだりしているのです。
だからそんな
キリキリイライラするほど
無理して働く必要はない。
楽しくてやるんだったら
もちろんやればいい。

私はこのサイトでかなり頻繁に
ミニマリズムや片づけの話をしています。
もしやこれも、
ガマンしてたってこと…?
実は私も本当は
たくさん物を持ちたいの…?
と一瞬不安になったのですが、
きれいに片づいてなんにもない部屋に
起きてきたり帰ってきたりするたびに
うっとりしたりワクワクしたり
できているので、
これはガマンじゃありませんでした。


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
お片づけレッスン

落ち着いた生活ができる、
スケジュール管理レッスン

Please follow and like us: