ときめきは見た目だけじゃない

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
自分が誰かを知りたいあなたへ


このところ、
一軍本スペースに入らない
本が増えてきたので、
売りに行きました。
その中に
ドミニック・ローホーさんの本も
ありました。

ドミニック・ローホーさんの本は
「私がいつか本を書いたら
 こういう装丁の本にしたいなぁ」
と思う、ときめく本です。

でも、売った。

なぜなら、実は意外に
ドミニックさんの本、
私は読み返していなかったからです。
見た目にときめくからといって
その本たちのために
スペースをとっておくことに
引っ掛かりを感じるように
なっていました。

その反対で、
見た目にはときめかないけれど、
もう何回読み返したかわからないのが
わたなべぽんさんの本。
自分がなぜ片づけられなかったのか
に気づいていく過程がすごくて
何回も読んでしまいます。

だからときめきは
見た目だけじゃない。
実用的な物にときめくって
こういうことなのかもしれないですね。


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
お片づけレッスン

落ち着いた生活ができる、
スケジュール管理レッスン

Please follow and like us: