2種類の「捨てる」

○生活のしくみ化だより 69通目○

2種類の「捨てる」

2015年8月29日

 

このおたよりでは、

時間・空間・行動を管理して

もっと自分の思い通りの

日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容を

お話ししていきます。

よろしければ

参考になさってください。

登録者数:72名

 

○今日のおたより○

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

今日も昨日に引き続き、

捨てる話です。

 

物には単純に物体的である物と

物体的な要素と内容的な要素で

構成される物があります。

物体的な要素と経験的な要素で

構成される物、といえば

すべての物が当てはまりそうです。

 

なんだか堅苦しく

なってしまいましたが、

平たく言うと

物体的な要素と内容的な要素で

構成される物、というのは、

本・CD・DVDなどのことです。

物体的な要素と経験的な要素で

構成される物、というのは、

物とそれに付随する

思い出のことです。

 

私は今、ミニマリストを目指して

物を処分しているのですが、

音楽CDについて、

物体的な要素だけを捨てるに止めるか、

内容的・経験的要素まで捨てるか、

を迷っています。

物体的な要素だけを捨てるに止める、

というのは、

プラスチックのCDを買うのをやめて

音楽データを買い、

音楽を聴くのはやめない、

ということです。

 

内容的・経験的要素まで捨てる

というのは、

音楽を聴くことそのものをやめる、

ということです。

 

今、私は音楽を、

自分を鼓舞したり律したりするのに

使っているので、

なかなか音楽を聴く体験までは

捨てがたいのですが、

音楽を聴く体験まで捨てられれば

頭の中が静かになって、

より向き合うべき

問題に向かい合えるなあ、

とも思うのです。

 

まずは物体的な要素だけを

捨てるところから

取りかかる次第です。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2015年8月29日

伊藤 文

 

○セミナー・サービスのご案内○

ミニマリストへの第一歩、
お手伝いします
あなたを毎日の服選びから解放します

【あなたの理想を現実化する
生活のしくみ化3ヶ月トレーニング
プログラム】

第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらから
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
助かります。)

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除はこちらから
ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: