部屋着問題

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
自分が誰かを知りたいあなたへ


私は勤めに出る時は
いつもスーツを着ています。
しかも2セットしか持っていなくて、
かわりばんこに着ています…
だからお恥ずかしながら、
オフィスウーマン失格なくらい
くたびれたスーツを着ています。
でも「コレ!」っていうスーツに
なかなか出会わないんですよね。
今着ているベージュのスーツを
お店で見つけた時は
「あ!私のためのスーツだ!」
と思ったものですが。

くたびれているから、
ということをいいことに、
家に帰ってからジャケットを脱いで、
その格好で夕食を作り
(しかもエプロンしてない)、
執筆をしています。
つまり、お風呂に入る直前まで
仕事着のままなのです。

ミニマリストとしては
部屋着を減らせて良いのです。
けれども、それでいいのか?
服は気分を作るものだから
ずっと仕事着のままで
いるということは
気持ちの切り替えが
できていないということ。

今持っているスーツのスカートを
部屋着に格下げして、
新たにスーツを新調する、
というのが一番良さそうです。


↑夏の部屋着
ザブザブ洗えて便利。

部屋着関連記事
服を着替える
真似してみました「私の15もとい16もとい23着」
軽くふわっと
麻のカーディガン


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
お片づけレッスン

落ち着いた生活ができる、
スケジュール管理レッスン

Please follow and like us: