どちらに充実感を感じるか

こんにちは。
名古屋で片づけ専門の
ワークライフスタイリストをしている
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 611通目◯

どちらに充実感を感じるか

2017年2月23日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

仕事が閑散期に入りました。

繁忙期にやり残したタスクをこなしたり、

次の仕事の準備をしたりと、

静かながらも充実感のある日々です。

 

そういえば、忙しい時は

それぞれのタスクに

十分に時間をかけられず、

結局テキトーに仕上げて

押し流されていくのが常でした。

 

「仕事とは

その制限時間いっぱいまで

タスクが膨れ上がる」

というようなことを

聞いたことがあります。

だから、短い時間で

さっさと仕上げていくのが良い、

というのも一理あります。

 

でも私にとっては、

1つ1つのタスクに

十分に時間を注ぎ込めないことは

それをする意味を失うことと

同義でした。

 

他者から見た評価は

タイトなスケジュールでこなした時と

変わらないのかもしれません。

たくさんのタスクをこなすことは

確かにスキルアップや

経験を得ることに繋がるでしょう。

でも自分にとって充実感があることが

次へのやる気に繋がります。

 

あなたは

タスクをたくさんこなすことと

少ないタスクをじっくりこなすこと、

どちらに充実感を感じますか?

もし後者なら、

自分を高めること

すべてに取り組まなくても

ちゃんと自分が高まっていきますよ。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年2月23日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
お片づけレッスン

 

◯ご感想をこちらからお寄せください。
お問い合わせもどうぞ
(ご感想は紹介させて
いただくことがございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: