お札も紙だから

こんにちは。
名古屋で片づけ専門の
ワークライフスタイリストをしている
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
自分が誰かを知りたいあなたへ


前回のブログでは、
お札を曲げたくないから
長財布に戻した話を書きました。

「中身がこれだけなのに
(というのはお札の枚数ではなく
カードの枚数のこと)、
こんなにスペースいらない」
と思って小さな財布にしたのに
矛盾してるなあ、と
思ったのです。

なんで
「こんなにスペースいらない」より
「お札を曲げたくない」が
勝ったんだろう…?

すると答えが出てきました。
お札も紙だからだ!

そう、私は紙製品を愛しています。
だから、紙を曲げるのがイヤなんです。

お金はある程度多くの人にとって
共通の価値をもつ特殊なものだから
なんか特別視してしまうけれど、
そんな特別な価値を持つ物である前に、
紙だった。

だから私は、
これで何ができるか、という
お金の能力も好きだけど、
紙でできた製品である、
というお金の側面も大好きです。
学位記も同じ理由で
捨てなかったですしネ。

愛する紙製品たち↓



◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
お片づけレッスン

Please follow and like us: