早起きをできるようになるために
昼間の時刻を守る

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 72通目◯

早起きをできるようになるために
昼間の時刻を守る

2015年9月1日

このおたよりでは、

時間・空間・行動を管理して

もっと自分の思い通りの

日々を過ごしたい!

とお思いのあなたに

生活のしくみ化コンサルタントのわたしが

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:75名


◯今日のおたより◯

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

今日のタイトルは仮説です。

しかもお説教です。。。

 

組織で働いていると日々いろいろな

会議・研修会・説明会がありますが、

それらに参加すると、参加人数が多い故か、

時刻通りに始まらないことが

けっこうあります。

 

外での待ち合わせは交通事情も

大きく影響するので

遅れることはある程度仕方ないと思います。

(それでも多少の遅れは吸収できるように、

早く出ますけれど。)

けれども社内の会議など、

自分でコントロールできる約束のとき、

開始時刻を守っていますか?

ついついそれまでやっていたことに

集中していて、あともうちょっとだから、

と遅れて、あるいはぎりぎりに

行ってはいませんか?

 

以前、早起きはやりたいことをやる前に、

睡眠という意識の及ばない行動

とる必要があるから

リスクが大きい方法です、と書きました。

つまり、無意識下にある、もしくは

無意識から有意識に切り替わる自分を

コントロールする行動だということです。

 

でも昼間の自分、つまり意識下にある自分を

コントロールできないのに、

半分無意識下にある自分を

コントロールすることなんて

できないんじゃないかな、とあるとき

ふと思ったのです。

 

もし早起きが定着しなくてお悩みなら、

そのあたりを気をつけてみては

いかがでしょうか。

わたしも気をつけます。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2015年9月1日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: