軽く捨ててみる

こんにちは。
名古屋で片づけ専門の
ワークライフスタイリストをしている
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
自分が誰かを知りたいあなたへ


藤本さきこさんの本で読んだ、
気に入らない物を、
次の物を買ってくる前に捨てる方法。

プラスチックのカトラリーケースが
気に入らなかったので
捨てようとしたその時、
「これ、ぴったりじゃん」という箱が
すぐ横に…

プラケースの時はシルバーとそれ以外を
2段に分けていたけれど、
今度は1つにぴったり収まりました。

私は以前、安定した収入や
これまで積み上げてきたキャリアが
手放せない!と本業に対して
モンモンとしていました。
(今は「やっぱりこの仕事を
愛しているし、これが使命だと思う」
と勤しんでいます。)

カトラリーケースを捨てる前に
着倒してまるでイルカかのように
テカったスーツを捨てました。

この時にわかりました。
こうやって取り返しが
カンタンにつくものから
先に捨ててみて練習するんだなって。

すでに起業している
ワークライフスタイリスト仲間も
最初はパートの傍のつもりが、
趣味が高じて、と言っていたし、
怖いのにがんばって
大きなものを手放さなくてもいいのかも。

目の前の仕事を愛して、
取り返しがつきやすい物で
手放す練習をしているうちに
大きなものを手放して
大きなものを得られる私に
なっていけばいいかも。

ワークライフスタイリスト養成講座では
「軽く投げる」を習ったけれど、
それも難しいよー!と思うなら、
「軽く捨ててみる」
から試してみてくださいね。


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
お片づけレッスン

Please follow and like us: