慣習よりもエコよりも自分の心地よさを

こんにちは。
名古屋で片づけ専門の
ワークライフスタイリストをしている
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 628通目◯

慣習よりもエコよりも
自分の心地よさを

2017年3月12日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

二大「新調のタイミングに迷うもの」

といえば、

タオルと下着なんだそうです。

どちらも肌に触れるものなので、

使っていて心地よくなくなったら

が新調のタイミングでしょう。


(タオルを新調しました。
左が新品、
右が半年間、毎日酷使されたタオル。
大きさも見た目も手触りも、
こんなに違ってしまうんですね!)

 

古くなったタオルは

雑巾になるのが王道ですが、

私は雑巾を繰り返し使うのが

好きではないので、

ものすごく汚れたところを

1回拭いて、捨ててしまいます。

 

ドミニック・ローホーさんも

布巾を使わずに

ペーパータオルを使っていますし、

もう、雑巾を繰り返し使う

という慣習を受け継がなくても

良いのではないでしょうか。

 

社会の慣習よりも

エコという正義よりも

自分の心地よさを

追求しても良い時も

あると思います。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年3月12日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
お片づけレッスン

 

◯ご感想をこちらからお寄せください。
お問い合わせもどうぞ
(ご感想は紹介させて
いただくことがございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: