片づけの行く末

こんにちは。
名古屋で片づけ専門の
ワークライフスタイリストをしている
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 635通目◯

片づけの行く末

2017年3月18日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

今は、二宮敦人著

『最後の秘境 東京藝大

天才たちのカオスな日常』

を読んでいます。

 

没頭した後、息切れして

そのあと描けなくなってしまう

という日本画専攻の学生に

著者が、そんな時どうするのか?

と聞くと、その学生は

掃除をする、と答えます。

掃除をしていらないものを

捨てることによって、

他にやることがなくなって

絵の前に帰ってくるから

という理由で。

 

これと同様のことが

こんまり先生の本にも書かれていて、

私もそれを目指して

生活のしくみ化をしていきました。

 

でも。私は

片づけても片づけても

新たな物事を導入してしまい、

またそれを片づける、

というループを

回っているだけです。

確かに

ものすごい心地よさはあるものの

行き場のない片づけです。

 

だから、

片づけにとりかかる前にはもちろん

日が変わって

また片づけにとりかかる前に、

1つのアイテムが終わった時に、

1つの部屋が終わった時に、

最初に描いたゴール・目的に

立ち返る必要があります。

私はそう、

仕事で結果を出すためでした。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年3月19日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
片づけレッスン

 

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: