本は消耗品

こんにちは。
名古屋で片づけ専門の
ワークライフスタイリストをしている
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 640通目◯

本は消耗品

2017年3月24日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

私は物を増やしたくないな

と思いつつ日々過ごしています。

だから、

レンタルで済ませられる物は

レンタルで済ませたい。


↑前回のタヒチ旅行も
今回の東欧旅行も
これをレンタルしました。

 

でもなかなか

レンタルで済ませられないのが

本です。

 

本業の資料にする本はもちろん、

そうでない本も、やっぱり

「これは!」と思う部分に

印をつけておきたい

と思うようになり、

本業で作る資料や

このメールマガジンやブログの

引用元になったりします。

(線をひいていた時も

ありましたが、

電車の中で線をひくと

ヨレヨレするので、

今はリングふせんにしています。)


↑親指にはめているのが
リングふせん

 

だから図書館から借りるのが

無理です。

どの図書館かによって

違うかもしれないけれど、

図書館資料って

付箋貼るの禁止だって

知ってましたか?

微かに糊が紙面に残って

ホコリを引き寄せて

汚れるからです。

 

もう、本は消耗品だと

認識を改めた方が

良さそうですね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年3月24日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
片づけレッスン

 

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: