たたむのは部分も全体も美しくする

こんにちは。
名古屋で片づけ専門の
ワークライフスタイリストをしている
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 642通目◯

たたむのは部分も全体も美しくする

2017年3月26日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

3日前に

「取り出しやすくする

必要があるのは

まだ物量が多いということだ

と述べながら

9日前には

たたむって大事

と書いておりました。

 

これらは矛盾するようで

矛盾しません。

それは、

 

たたむことの目的が

その物の見た目を良くして

評価を上げるためだからです。

たたまれた服が連なっている

その全体の見た目も

良くなります。

見た目の良さがなくていいなら

たたまなくていいです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年3月26日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
片づけレッスン

 

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: