あなたの本棚の空間は、誰かに奪われている

こんにちは。
名古屋で片づけ専門の
ワークライフスタイリストをしている
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 649通目◯

あなたの本棚の空間は、
誰かに奪われている

2017年4月2日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日、Kindleをポチッとした

とお話ししました。

まだ手元に届いていないので、

これは私の予想ですが、

 

電子書籍になると

本の貸し借りがなくなりそうですよね。

 

貸し借りがなくなることの罪は

新しい本に出会う手段が

1つ減る、ということです。

 

貸し借りがなくなることの功は

他人の本に本棚のスペースを奪われる

ということがなくなることです。

 

他人の本に

本棚のスペースを奪われるのは

私ではなく、あなたです。

 

あなたの本棚に

友人知人から借りた本が

ありませんか?

「…わ、忘れてた!」

と申し訳なく思ったあなたは

優しいです。

 

このケース、

貸主があなたからの返却を

待っている場合と

待っていない場合があります。

実は私、よく顔をあわせる

友人知人に貸した本の返却を

待っていない場合があります。

 

それはなぜか。

 

内容が気に入っているから

我が家の本棚に

置きたいところだけど、

もう我が家の本棚はいっぱい。

誰かに貸しっぱなしに

することによって、

持つか持たざるかの決断を

先送りして、

持たざる既成事実を作って

手放すのです。

そう、貸されたあなたは

利用されていたのです…!


↑この本もそういう理由で
社内回覧中(汗)

 

さあ、早速本を返しに行きましょう^^;

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年4月2日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービス◯

もう迷わない!確実に物を減らせる
片づけレッスン

 

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

Please follow and like us: