なぜ講演を聞きにいってノートをとるのか?

こんにちは。
ミニマリスト・ワークライフスタイリストの
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
自分が誰かを知りたいあなたへ
なりたい私になる方法


わたしはこれまで
自分を高めたくて
いくつかの講演や講座を
受けました。

その講師たちは
本やブログやメルマガを書いていて、
べつにそれだけ読んでいても
よさそうなのに、

なぜわたしは
わざわざ講演を聞きにいって
一生懸命ノートをとるのだろう?

とふと思いました。

そして自分が過去
受けた授業、
聞きにいった講演、
とったノート、
書き留めたこと、
に思いを巡らせてみると、

順を追ってひとつずつ説明してもらい、
それを書き留める
という行為を通して
わたしは物事を理解するタイプなのだ。

という答えにたどり着きました。

だから、そういうのとは
べつの理解のしかたをする人は
とくに講演を聞いたり、
ノートをとったりする必要は
ないわけです。

パソコンでノートをとる方も
いらっしゃいますよね。
わたしはそれだと手応えが足りなくて、
しっかり文字を書かないと
頭に入ってきません。

どんくさくて遠回りみたいだけど、
しっかり必要な手続きだったんだ、
ということがわかりました。

あなたの物事の理解する方法は
どんなですか?


◯ご提供中のサービス◯

「あなたの感動を伝えながら生きる、
ライフワークの見つけ方」コンサル

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: