キッチン収納をやり直しました

こんにちは。
ミニマリスト・ワークライフスタイリストの
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
自分が誰かを知りたいあなたへ
なりたい私になる方法


GWにやりたかったこと第1位は
キッチン下収納の中身をぜんぶ出して
用途別にまとめて
しまい直すことでした。
見た目もごちゃっとしているし、
鍋のすぐとなりに
掃除用具があったりするのも
気になっていました。

一度ぜんぶ出して
用途別にまとめました。
縫う系。

食事系と花瓶。

調理器具・ラップ類・ペーパーナプキン。

スキンケア・ヘアケア・メイク用品。

食器と服を洗う系。

掃除用品。

洗濯バサミと袋。

ストック。

退去するときに返却するもの。

その他。

しまう条件は、
1用途別にまとめること。
2流しの下には
水になじみのあるものを置くこと。
3ひきだしがひきだせるように置くこと。

とすると、まず
縫う系はIHの下です。

そして真ん中に
大きなひきだしに入れる
スキンケア・ヘアケア・メイク用品。
扉でひきだしを置けないスキマに
ファイルボックスに立てた
コテとドライヤーをおきました。

そして難所である流し下。
まずひきだしをひきだせる場所に置き、
パイプのスキマに
使用頻度の低い洗剤類を詰めます。
いちばんとりだしにくい
奥のパイプのスキマには
退去時に返却するものを。
とりだしにくくないところに
よく使う掃除用品を
プラケースに入れて立てました。

これまで掃除用具のとなりにあった
鍋は上の吊り戸棚に。
食事系と花瓶も上の吊り戸棚に。

ストックと洗濯バサミとその他も
使用頻度が低いので
吊り戸棚の最上段に。

見た目のごちゃごちゃ感は
あまり改善されなかったけれど、
用途別にならんだので
気がすみました。
そして前よりもきっちり詰めたので
空きスペースが増えました。


◯ご提供中のサービス◯

「あなたの感動を伝えながら生きる、
ライフワークの見つけ方」コンサル

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: