デジタルとアナログのノートの使い分け

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 681通目◯

デジタルとアナログのノートの使い分け

2017年5月4日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしは紙のノートと

スマホのメモ帳を使っています。

この2つ、

どう使い分けたらいいのでしょう?

 

これまでのわたしは、

ノートには

きれいに書きたかったので、

机に向かって書けるときは

紙のノート、

電車の中など

きれいに書けない状況の時は

スマホのメモ帳、

といった感じでした。

 

でもこの使い方だと、

「あれはどこに書いたっけな?」

と探したり、

どちらにも書いてあったり、

と、なんとなく

不便に感じていました。

 

そこでGWのゆったりさにまかせて

考えをめぐらせてみると、

 

アウトプットはデジタル、

インプットはアナログ、

 

という結論にたどり着きました。

 

アウトプットは

すでに自分の中にあるものを出すので、

スピードが速いです。

手で書くスピードに追いつけません。

それに、いつ何を思いつくか

わからないから、

落ち着いて紙に書けない

状況のときもあります。

 

一方、インプットは

咀嚼しながらだからスピードは遅いし、

机に上にノートを置いて

書ける場面が多いです。

 

もしあなたも同じことで

不便を感じていたなら

参考にしてみてくださいね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年5月4日

伊藤 文

 


 

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: