今のわたしをいたわることは未来のわたしをステキにする

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
自分が誰かを知りたいあなたへ
なりたい私になる方法


わたなべぽん著
『スリム美人の生活習慣を
真似したら1年間で
30キロ痩せました』
を読みました。

わたなべぽんさんの漫画は
『ダメな自分を認めたら
部屋がキレイになりました』
『やめてみた。』
も大好きで、
何度も何度も読みました。

どうしてだろう?と考えてみると、
ふとした一言に
わたなべさん自身も
意識していなかったであろう
本心が現れて、
そこに深い気づきがあるところです。
「自分を見つめる」とは言いますが、
それを本当にちゃんと
やっているんだろうと思います。
わたしはけっこう、
ぽんやり思い浮かべただけで
ちゃんと書き出さなかったりするから…

『スリ真似』で
もっとも影響を受けたのは
「未来のために
今の自分を大切にする」
です。

たいてい、
未来のために今をガマンするか、
未来のことなんかなーんにも考えずに
今を楽しんじゃうか、
のどちらかって感じしませんか??

わたしは過去に
今を我慢するのではなく、未来を選ぶ
という記事を書いているのにもかかわらず、
すっかり忘れて
「そんなこと可能??」
なんて思ってしまいました。。。

今のわたしをいたわることは、
未来のわたしを
ステキにすることだったんだ…
「甘やかす」じゃなくて「いたわる」

食べるものが自分の体を作るけど、
それに加えて
考え方が自分を作るんだ。

何度も見聞きしていることだけど、
改めてわたしに言い聞かせました。
まずは漫画に出てきたワークを
ちゃんと書き出すことからですね。


↑『服着る』の真似をして
手持ちの服でコーデを考えていたら
もう着られないことが判明した服たち


◯ぜひご感想をお寄せください。
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: