収納効率の良さより用途別にまとめることを優先させる

こんにちは。
ミニマリスト・ワークライフスタイリストの
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
アウトプットするより大事なもう1つのこと
あなたにしか言えないことがある


GWにキッチン収納をやり直したら
収納効率が良くなりました。
いつのまにか出しっぱなしになっていた
花瓶も中にしまわれ、
上になにも置かれていないキッチンが
実現しました。
やっぱりなんにもないって
気持ちがいいなあ。
これをデフォルトにしよう。

とはいうものの、
1つ注意点が。

もっと収納効率を高めようと思えば
高められるのですが、
そうすると
「用途ごとにまとめる」
という、
キッチン収納をやり直した
そもそもの目的を
見失ってしまいます。

用途別にした収納が使いやすいのは、
1つ1つの物の場所ではなく、
それらのものを含むカテゴリーとしてだけ
覚えておけばいいからです。
1つ1つの物の場所を覚える必要があると、
今度は頭の中が
ごちゃごちゃになってしまいますからね。

そう、物の片付けの目的は
頭の中をスッキリさせることにあるのです。
見た目のスッキリさから得る
感情的なスッキリだけでなく、
覚える内容を減らすことによって
脳のメモリーを空けるという
実利的な方法も使えるといいですよね。


◯ご提供中のサービス◯

「あなたの感動を伝えながら生きる、
ライフワークの見つけ方」コンサル

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: