「なんかやだなあ」をひとつずつ改善する

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
アウトプットするより大事なもう1つのこと
あなたにしか言えないことがある


以前、防災グッズを
入れていたバッグは
もうすこし高さがあったので、
クローゼットにつり下げている
丈の長い服の裾が
つっかえていました。
それが「なんかやだなあ」
と思っていたのです。

それをなんとかしようと
家の中をぐるぐる
探しまわった結果、
ルーターを入れていたバッグ
(タヒチみやげ)に
入れることにしました。
丈はまあ、ぎりぎりですが、
前はあきらかにつっかえていたので
ちょっとすっきりしました。

今度はルーターが
ばらばらと床に置かれ、
掃除のときに持ち上げにくいので、
なにか入れ物に入れようと思います。

わたしの暮らしが
快適になったのは
今の住まいに引っ越してきたことが
大きな要因になっています。

でもそのジャンプアップに
たどり着くまでには
こうした日々の小さな
「なんかやだなあ」を
ひとつずつ改善し、
原因をひとつずつつぶしていき、
それでも解決できない問題
(ユニットバスが気に入らない)
にたどり着いたからこそ
引っ越し
という答えを出せたのです。

そう、今できることから
やっていくのです。


◯ご提供中のサービス◯

シンプルライフで
毎日1時間の自分タイムをもつ
メールレッスン

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: